Skip to content

教育に力を入れている無名大学

“学歴主義は今でも社会に根強く存在しています。
単純な偏差値重視型から、出身大学の派閥、偏差値を無視し知名度やイメージを重要視するなど形は様々ですが、実力主義社会にはまだ遠いのが現実です。
そんな世の中ですから教育に関心のある親は子供に有名大学に入って欲しいと思っています。
また大手予備校や塾も有名校への進学実績を大々的にアピールしています。
ですから無名の大学ですと教育業界において存在感はイマイチということがほとんどです。
しかし無名だからと言って価値が無いわけではありません。
入試を突破するのに必要な偏差値は高くなくても、
在学中の熱心な教育で就職率がとてもよい学校もあるからです。
専門学校や大学は入学後は放任主義の所が多く、
面倒見の良い学校は少数派です。
そうした学校で揉まれた結果、ランクの高い学校に行った人よりもよい就職先に恵まれることは珍しくありません。
研究者になりたい場合は学閥主義から無縁ではいられないので知名度の高い所へ行くべきですが、そうでないのなら無名であってもお買い得な事があるのです。”

COMMENT ON: 教育に力を入れている無名大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です